最近話題の

おそらく絶滅危惧種のガラケー(ガラホ)+タブレットおじさんをしていたので、約1年半ぶりにスマートフォンを触った。
3万円台でミドルハイクラスの性能だと話題の機種。

経緯

(iOS, iPad OSに対して言いたいこともあるけどまぁ置いておいて)

  • さすがに10.5インチのiPad Proを持ち歩くのが辛くなった。
  • なんとかペイを使う時に面倒。なんでコンビニ行くだけでタブレット持ち歩かなあかんねん。
  • サカナクションのライブに応募しようとしたら電子チケットでガラホが締め出された。

ということでスマートフォン買うぞ!となったとさ。

選択肢はOnePlus 7, Mi 9T, P30 Liteあたりだった、そこに彗星の如く現れたのがReno A。
日本向け仕様(FeliCa対応、IPX6/7防水)の端末且つ、3万円台でミドルハイクラスの性能は普通に魅力的。ただ、ColorOSが癖のあるOSだったり(開発者モード周りとか常駐タスクの制限とか)、高速充電非対応だったり、懸念材料もあった、結局トータルバランスでRenoAが勝っていたのでこれに決定。

例によって真面目レビューはしないので気になる人は大手サイトへどうぞ。

着弾・開封

届いた。
箱
いいわねー!
本体
ソフトシェルのクリアケースが付属しているのでそれをつけた。
デフォルトのランチャーは死ぬほど使いにくかったのでLawnchairを入れた。
壁紙はOnePlusのものをチョイス。

雑感

(2020年8月更新)

クソだわ。