クネクネ動く背脂太郎をよろしくおねがいします

経緯

3ヶ月前

デスクトップモードでVRChatを始める。
色々なワールドに連れて行かれて無事沼に堕ちる。
開始数日でHMDが欲しくなり、「デスクトップでも楽しめるよ!」は詭弁に過ぎないことを悟る…。

1ヶ月半ほど前

4月頭にOculus Rift Sを購入。
ただカートに入れている間に在庫が消滅、緊急事態ファッキン宣言もあり配送遅延が重なり悶える。
結局4月中には届いた。

初めてVRで入ったぼく「お前らこんな楽しいことしてたんか(号泣)」

何故か知らんが僕は今Valve IndexにViveトラッカー×3でフルボディトラッキングをしている。
一体なにが起きたんだ。

トラッカーをどう固定するか

元々VIVEトラッカーは人間に装着することを想定していないので、これを身体に固定するためのバンドやスリッパを用意しないと始まらない。
確実なのはBoothなどで販売している固定具を買うことなんですが、面倒くさがりの僕は手持ちの金具を駆使して固定した。
VIVEトラッカーの固定用ネジ穴は1/4inchなので、M6のネジが途中まで入る。(ネジ山を破壊しないように注意)
そのままでは隙間が出来てしまうのでワッシャーを重ねて埋めた。

腰トラ固定はベルト、足トラ固定はパチモンのクロックスがおすすめ。

フルトラは疲れるのか


結論から先に言うと、そうでもない。
着座だと基本的に椅子から立つことがあまりないので長時間プレイしていると肩や背中が痛くなったりするのだが、フルトラだと立ったり座ったり横になったりするので筋肉が凝らず、むしろ楽なまである。
実際の姿勢と連携しているのもあるのか、ゴロゴロしながらでも違和感なくプレイできる恩恵が特に大きい。
でも汗はめっちゃかく。

余談

どうせこうなるだろうと思って、実は少し前にPCをちょっと強くした
CPUをi7-8700KからRyzen9 3900Xになり、マザーボードやCPUクーラー、電源が強くなった。(グラボ以外全部変わった)
グラボはまぁ…IndexになったことでますますVRAMとパフォーマンス不足を感じるようになったが、RTX3K番台がまもなく出るので様子見。
VRに用途を絞ってQuadroに行くという手もある。

追記

フルトラ剥奪されました。
Rift Sが軽くていい(すっぱい葡萄)